猫アレルギーの人が猫を飼う方法は?アレルギーの判断方法と対策

猫 健康関連

猫
一人暮らしを始めるとなんだか少し寂しくてペットでも飼いたいなとなりますよね。
可愛さいっぱいで大人気の猫ですが、いざ飼ってみたら猫アレルギー持ちが発覚…。
などということがあったら大変ですよね。

今回はそんな猫を飼うに当たって、猫アレルギーの人が猫を飼っても大丈夫なのか、
自身が猫アレルギーかどうかを判断する方法、猫アレルギーを治す方法と対策について見ていきましょう。

スポンサーリンク
  

猫アレルギーの人でも猫を飼えるの?

猫アレルギーの人でもしっかりとした対処をすることで猫を飼うことはできます。
猫を飼っている人の中に猫アレルギー持ちの方はいらっしゃいますし、
猫を飼っている中で猫アレルギーを発症し、そのまま飼い続けているという方もいます。
小まめな家の中の掃除や猫のシャンプーなどを心がけることで発症を抑えることができることもあります。

猫アレルギーの症状や程度は人によって違います。
また、猫の種類によっても症状が出る場合と、出ない場合があります。
猫を飼い始める前にしっかりと自身がどのような物質やシチュエーションで
アレルギー反応を起こすのか、しっかりと理解して迎え入れる猫や飼い方を決めましょう。

しかし、我慢すれば大丈夫だと思っていると症状が悪化したりする可能性もありますので、きちんと医療機関の先生と相談しながら飼うことをオススメします。

スポンサーリンク

猫アレルギーかどうかどうやって判断する?

猫アレルギーかどうかを判断するために最も有効な方法は医療機関でアレルギー検査を受けることです。
アレルギーの検査は花粉などの検査と一緒に行うことができるので耳鼻咽喉科や、皮膚科、眼科などで受けることができます。

検査の方法は血液検査やパッチテストが主で、
費用は検査項目や病院によってもバラツキがあるので、およそ5,000円~10,000円程度と考えておくと良いでしょう。
時間が無い方には猫アレルギー検査キットなるものも販売されているので、そちらを活用する方法もあります。

検査結果は大体2週間程度で出ますので、飼う前に検査を検討されている方は余裕を持って受けるようにしましょう。

猫アレルギーを治す方法と対策

猫アレルギーの治療として現在も様々な薬や療法が研究されています。
程度によっては薬を使用することが大切ですが、生活習慣や環境を改善することで治すことができる場合もあります。

猫アレルギーはアレルギー反応ですので、体の免疫力が下がっていると発症しやすいです。
愛しの猫の為、しっかりと睡眠をとり、バランスの良い食生活や運動を心がけるなど、生活習慣を見直す機会にするといいでしょう。

また、家の中に埃が溜まっていると猫の身体に付きやすくなります。
ダニなどの影響で喘息を併発してしまったり、程度が悪化してしまう場合もあります。
自身のため、そして愛猫の為にも小まめな部屋の掃除を心がけることが何よりの対策になります。

まとめ

猫を飼うことはとても魅力的ですが、その分リスクを伴うこともあります。
しっかりと自身の体調と向き合い、どのような飼い方にするのか考えましょう。

猫アレルギーに苦しむことのないよう、医療機関に相談しながら素敵な猫ライフを楽しみましょう。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました