ひそひそ話.com

日常のお役立ち情報をひそひそっとお伝えします。

クリスマス マナー関連 冬の行事

自宅イルミネーションの注意点は?近所迷惑なのか防犯効果や対策は?

投稿日:

イルミネーション
クリスマスが近づくと街はイルミネーションで華やかになりますよね。
同時に自宅でもイルミネーションを楽しんでいるという人も多くいらっしゃいますよね。

家庭ごとに様々なイルミネーションを楽しむことが出来ますが、
あまり過剰なモノだと中には迷惑だと感じる人もいるかもしれません。

今回はそんな自宅でのイルミネーションを楽しむに当たっての注意点と、
近所迷惑だとトラブルにならないためのポイント・対策。
そしてイルミネーションをすることによる防犯効果の有無について説明していきます。

スポンサーリンク
  

自宅イルミネーションの注意点は?

イルミネーションは楽しい半面注意しなければいけない点、トラブルがあります。
大きく分けて2種類あり、一つは機材的トラブルです。
イルミネーションは電気を扱うので、注意していないと漏電をしてしまったり、
装飾をする壁や木などを傷つけてしまったり、電気代がかさんでしまったりという問題があります。

そしてもう一つが人的トラブルです。
今回はこの人的トラブルに代表される近所迷惑の問題と、空き巣などの問題についての対策に注目して見ていきます。

自宅イルミネーションは近所迷惑なの?

自宅のイルミネーションの醍醐味はやっている自身が楽しいというのと、
ご近所の方々にも楽しんでいただき、毎年楽しみにしていると言っていただけることです。

一方で、度を過ぎた装飾や時間を考えない点灯によって迷惑だと感じ、場合によってはクレームやトラブルに発展する恐れもあります。

自宅をイルミネーション装飾をする際に気をつけたい点は、

●夜分遅くまで点灯しない
●明るすぎる過度な装飾はしない
●激しく点灯・点滅するような装飾は控える
●ギャラリー対策も考慮する

おおよそ挙げられるこの4点に気をつけると良いでしょう。

夜分遅くまで点灯しない

自宅イルミネーションは21:00頃には消灯させると良いでしょう。
住宅街の場合、小さな子どもがいる家庭も少なくありません。
小さな子どもは大体21:00頃には寝ますよね。
そういった子ども達の睡眠を邪魔しないように配慮するということも大切です。

近所にそういった家庭がないことがわかっており、もう少し長く点灯させたいという方でも、
22:30から遅くとも23:00には消灯するように心がけましょう。

毎日手動で電源を切るのが面倒くさい、忘れてしまうかもという方は
市場にはタイマーで点灯消灯を管理してくれる商品が沢山ありますので、そういったものを導入すると良いです。

明るすぎる過度な装飾はしない

明るすぎる過度な装飾は一見派手で華やかに見えますが、近所に住んでいる人々には不快感を与えてしまうことが多いです。
例えば、壁一面に明るいネットタイプのLEDを設置していると、家を中心にあたりが大分明るくなりますよね。
夜を照らす光は防犯などには良いように感じガチですが、夜の閑静な空間を楽しみたいという方もいます。
自分中心で考えず、そういった人もいるんだということを頭に入れ、自身の家の範囲で楽しめる程度に留めておくと良いです。

激しく点灯・点滅するような装飾は控える

人間は動気のあるものに意識が働くため、激しく点灯・点滅するような装飾が目に入るとそちらに意識が持って行かれ、目がチカチカします。
また、住宅街などで家が連なっている場所では窓から光が漏れ入ってくることもあります。
激しい点灯・点滅があるとそういった近隣の家庭の生活に影響を与えてしまうこともあります。
できるだけイルミネーション装飾をする際は激しい点灯・点滅のあるものは控えると良いです。

ギャラリー対策も考慮する

長く自宅のイルミネーションをやって豪華になってくるとギャラリーが来ることがあります。
素敵だと思って見に来る人がいるということは嬉しいことですが、中にはマナーが悪い人もいます。
自宅前にイルミネーションを見に来てそのままゴミなどを捨てたり、大声で騒いだりという場合もあります。
「あなたがイルミネーションをやっているせいでそうなっている」と文句を言われない為にも、
ゴミを捨てないように促す表示や、うるさい場合は注意喚起を促すことも大切です。
見に来ている人とトラブルになるようでしたら、警察に連絡して注意して貰うのも良いです。

スポンサーリンク

自宅イルミネーションは防犯効果がある?

イルミネーションをしている家は空き巣に狙われやすいという話があります。
理由として、自宅をイルミネーションするのにはある程度お金がかかりますので、裕福な証だということだそうです。

一方で自宅をイルミネーションすることは防犯効果があるという意見もあります。
こちらの理由は、明るく照らされているため侵入の際の顔がバレやすいというのと、イルミネーションは見に来る人が多いのでそういった目線の多い場所へは侵入しにくいだろうということです。

あくまでどちらも机上の話であって、実際はイルミネーションをしているからといって空き巣に特別狙われることはないです。
また、イルミネーションをしているからといって防犯効果があるわけでもありません。

大切なのは日頃から防犯対策をしっかりと心がけることが大切です。
イルミネーションをギャラリーが見ているのに紛れて、空き巣が家のチェックをしているのならば
監視カメラを設置したり、警戒中の張り紙をしていたりなどとしっかりと対策されていることを知らせることで、逆に空き巣を回避することも出来ます。

まとめ

人的にプラスにもマイナスにもなるる自宅のイルミネーション。
しっかりとマナーや加減を理解し、そして基礎的な防犯対策を施し、
自身だけでなく近所の人たち含め楽しめるものにしましょう。

スポンサーリンク

-クリスマス, マナー関連, 冬の行事
-, ,

関連記事

社会人の疑問

忘年会で新人の欠席はどんな理由なら許される?人事評価やお詫びは?

年末が近づくにつれ職場でのビッグイベントである忘年会も開催されます。 忘年会の幹事や出し物などは新人が事前から入念に準備をすることが多いですよね。 欠席をしようものなら同期に負担をかけてしまいますし、…

続きを読む

着物雨

着物で冬場の雨対策を徹底解説!雨コートは必要?靴はどうする?

冬になると気温も下がり、お出かけ時の着物にも羽織やコートなどを着ることが増えてきます。 着物に雨は大敵ですよね。 しかし悲しいことに、近年では冬場であっても雨が降る日も多いですよね。 スポンサーリンク…

続きを読む

習字

小学生の書き初めは筆の太さや半紙のサイズはどうする?上手に書くコツ

冬休みの宿題の定番とも言える書き初め。 小学生でも中学年から高学年にかけて毛筆での書き初めが宿題となることが多いです。 折角宿題に取り組むのならお子さんには書き初めを楽しんでノビノビと書いてほしいもの…

続きを読む

社会人風邪

仕事始めの日に風邪で休むのはよくない?連絡や出社後の挨拶はどうする?

年末年始の休暇が終わり、いよいよ仕事始めという時に風邪を引いてしまったりと やむを得ず休みを取らなければならないことがあるかもしれません。 しかしやはり仕事始めは何かと業務も多く忙しいもの。 その日は…

続きを読む

登壇

忘年会の余興で新人が心がけることは?失敗したら?上司はどう思う?

忘年会シーズンに入ると新人の皆さんは余興を任されることが多くなりますよね。 業務の合間や終業後にネタを考える傍ら、 余興が失敗してしまったらどうしようなどと不安に思うこともあると思います。 スポンサー…

続きを読む