ひそひそ話.com

日常のお役立ち情報をひそひそっとお伝えします。

ビジネス マナー関連 冬の行事

忘年会で新人の欠席はどんな理由なら許される?人事評価やお詫びは?

投稿日:2017年10月2日 更新日:

社会人の疑問
年末が近づくにつれ職場でのビッグイベントである忘年会も開催されます。
忘年会の幹事や出し物などは新人が事前から入念に準備をすることが多いですよね。

欠席をしようものなら同期に負担をかけてしまいますし、上司からも大事な役割を放り出して来ない奴だと思われては堪りません。
今回はそんな忘年会の重要な役割を担っている新人が当日欠席をする際、どんな理由だったら許されるのか、
そしてそれに伴う人事やボーナスの査定評価に影響するのか、欠席したことに関するお詫びはどうするべきなのか見ていきましょう

スポンサーリンク
  

忘年会で新人の欠席はどんな理由なら許される?

忘年会で重要な役割を担っている場合、出来る限り私情での欠席は評価を下げてしまうこともあります。

一方で風邪や熱など他人にうつしてしまう体調不良は逆に来る方が迷惑となる為、
比較的穏便に欠席することができます。
しかし、忘年会翌日も出社であったり休んでいる日に職場の人と遭遇してしまうと、
トラブルになってしまうこともあるので理由としての使用はできるだけ慎重に使いたいところです。

弔事などでの欠席理由は後の年賀状や年始の挨拶などまで影響してしまいますし、
何より不謹慎とより評価を下げることになってしまいますので、本当に弔事があった場合のみに使用しましょう。

忘年会で新人の欠席はボーナスや人事査定の評価に影響するの?

忘年会での出欠席がボーナスの額や人事査定に直接影響することはありません。

しかし、忘年会の場で上司とより理解を深め合ったり、
そこでの活躍や出し物から能力を見出され仕事にも反映されることはあります。

忘年会は通常業務では見せないような特技や能力をアピールできる場としても活用できます。
自身がどのようにしたいのかをしっかりと考えてから、欠席を決めたほうが良いでしょう。

スポンサーリンク

忘年会で新人の欠席についてお詫びは入れた方がいいの?

忘年会の欠席のお詫びは、上司よりも共に会を作っていた同期に入れたほうが良いです。
会社では上司だけでなく同期間の交流や情報交換も大切になってきます。

そういった同期のコミュニティから煙たがられることの無いように、
しっかりと同期にお詫びのメッセージを入れておくと良いです。
何か重要なポジションを担う予定であったならば、
休む事を事前から伝えておきしっかりとそのポジションの引き継ぎをしてくれる人を見つけておきましょう。

まとめ

忘年会は給料が発生しない業務外での労働であることがほとんどです。
その為無駄だと感じたり、欠席したいと感じる人は多く居ますし、
勿論給料が発生しない以上会社として出席を強制することはできません。

メリットとデメリットをしっかりと踏まえ、出欠席を決めましょう。

スポンサーリンク

-ビジネス, マナー関連, 冬の行事
-, , ,

関連記事

ウェディング

冬に結婚式場まで行く際の服装は?靴や移動手段はどうするの?

「冬の結婚式」と聞くととってもロマンチックな響きですね。 雪が降る空の下での結婚だなんてまるでおとぎ話のよう。 スポンサーリンク 是非ともそんなロマンチックな結婚式に参加したい!と目を輝かせるも、 現…

続きを読む

お歳暮

お歳暮を自分で包装したらどう思われる?包装紙や風呂敷で包む方法

お世話になっている方に、1年の感謝や挨拶の気持ちを込めて贈るお歳暮。 デパートや百貨店のお歳暮コーナーに並んでいるラインナップやカタログには贈りたいと思う商品が無いこともありますよね。 日頃お世話にな…

続きを読む

乾杯

30代男性が冬の同窓会で失敗しない服装は?靴やバッグはどうする?

冬に同窓会の予定が決まったものの男性の皆様はどんな服装で行けばいいのか悩んでいませんでしょうか? 20代の頃だったら私服で行ったけど、もう30代だしスーツの方がいいのだろうか? 履いていく靴やバッグは…

続きを読む

家

正月の帰省は夫婦どっちの実家で過ごす?日帰りや手伝いは大丈夫?

結婚をして初めてのお正月。 年末年始のご挨拶として旦那さんの義実家に里帰りされる方も多いのではないのでしょうか。 スポンサーリンク しかし、お正月は1日のみ。 ご自身の実家に行きたいが義実家を優先して…

続きを読む

年賀状

年賀状として去年のあまりを使っても良いの?郵便局で交換はできる?

昨年年賀状を買ったものの様々な理由で出せなかった方や、 毎年年賀状を沢山書かれる方は結構去年の年賀状が余ってしまっているのでは無いでしょうか? 捨ててしまうのは勿体無いしその年賀状で今年は送らせていた…

続きを読む