ひそひそ話.com

日常のお役立ち情報をひそひそっとお伝えします。

フード 健康関連 冬の行事 年末年始 赤ちゃん

七草粥は赤ちゃんにいつからあげる?離乳食になる?アレルギーは?

投稿日:

赤ちゃんとおかゆ
年末年始の忙しさも抜け、1月7日になると春の七草で作る七草粥を食べるのが昔からの風習ですね。
年始のおいしいごはんやお酒で弱った胃腸を休める役割と同時に、一年の無病息災を祈る意味を持つ七草粥。
折角なので赤ちゃんと一緒に楽しみたいですよね。

今回はそんな七草粥を赤ちゃんにいつからあげてもいいのか、
七草粥を離乳食として使用できるのか、注意すべき七草粥のアレルギーは何なのか説明していきます。

スポンサーリンク
  

七草粥は赤ちゃんにいつからあげる?

赤ちゃんに七草粥をあげる際は、10ヶ月から11ヶ月程度であれば安心してあげることができます。
また、野菜は包丁で切るだけだと喉につまらせたりする原因となるため、
しっかりとフードプロセッサーなどで細かくすると良いです。

アレルギーがまだはっきりとわからないうちはタマゴなどを入れるのは控え、お粥と七草だけのものをあげましょう。

スポンサーリンク

赤ちゃんの離乳食として七草粥は使用できる?

赤ちゃんの離乳食として七草粥は使用することができます。
大体7ヶ月から8ヶ月の離乳食中期からその後の移行期程度目安にすると良いでしょう。

七草には苦味がありますので、大人と同じように作ると赤ちゃんは食べるのを嫌がることもあります。
七草粥といっても、赤ちゃん用には少し入れるものを変えて「特別な七草粥」にしてあげることもオススメです。

赤ちゃんに七草粥をあげる際アレルギーは何がある?

七草には花粉にアレルギーがある際、摂取すると症状が出る場合があります。
ヨモギやブタクサなどのアレルギーを持っている場合は注意が必要です。

他にも一緒に入れるものによって、卵による鶏卵アレルギーや醤油などによる大豆アレルギー、
カツオなどの出汁などによる魚などのアレルギーがありますので、調味料や味付けにも注意が必要です。

まとめ

一見身体に良さそうな七草粥ですが、大人と同じ感覚で作ってしまうと重大なアレルギーを引き起こすこともあります。
赤ちゃんが何のアレルギーを持っていのるかしっかりと理解した上で、赤ちゃん専用の七草粥を作ってあげましょう。

一家揃って無病息災、一年を元気に過ごしていきましょう。

スポンサーリンク

-フード, 健康関連, 冬の行事, 年末年始, 赤ちゃん
-, , ,

関連記事

初詣

熱田神宮の初詣はどんな屋台が出る?空いてる時間やいつまでやるのか

初詣の時期になると神社やお宮さんに様々な屋台が軒を連ねます。 初詣が目的とはいいつつ美味しそうな香りを放つ屋台も楽しみの1つですよね。 スポンサーリンク 今回はそんな初詣の屋台を思いっきり楽しむ為に、…

続きを読む

コート

冬物コートはいつから着る?温度ごとに着分けるコツと洗濯方法を伝授!

段々と肌寒い日が増えてきて、そろそろ冬物コートを出さなきゃなと思う頃合い。 かと思いきや陽が出た日にはポカポカ陽気でコートなんて着ていたら暑くて堪りません。 今回はおしゃれな冬物コートを着てお出かけを…

続きを読む

鼻をかむ

寒暖差アレルギーの対策は?検査や完治に向けてどうすればいい?

寒い季節になると、屋外と室内の寒暖差によって鼻水が出たり、咳が出たりといわゆるアレルギーのような症状が出ることがあります。 このような症状はアレルギーの原因となるアレルゲンは関係がないのですが、「寒暖…

続きを読む

チーズ

チーズフォンデュのチーズはすぐ固まる?原因と固まらないコツや直し方

寒い日の夕食にはトロトロのチーズで作るチーズフォンデュがピッタリ。 折角なので自宅で挑戦!といきたいところですが難しいのがチーズを上手にとろけさせるところ。 鍋を火にかけて気を抜いているとあっという間…

続きを読む

ゆず湯

ゆず湯の正しい入り方は何個?効果的な作り方と肌のピリピリ対策

毎年冬至が来るとゆず湯に入ると、冷えた体をポカポカと温めてくれますよね。 2017年の冬至は12月22日だそうです。 スポンサーリンク 小さい頃からそんなゆず湯の習慣はあるけど、実家をいざ出て初めて迎…

続きを読む