ひそひそ話.com

日常のお役立ち情報をひそひそっとお伝えします。

フード 健康関連 冬の行事 年末年始 赤ちゃん

七草粥は赤ちゃんにいつからあげる?離乳食になる?アレルギーは?

投稿日:

赤ちゃんとおかゆ
年末年始の忙しさも抜け、1月7日になると春の七草で作る七草粥を食べるのが昔からの風習ですね。
年始のおいしいごはんやお酒で弱った胃腸を休める役割と同時に、一年の無病息災を祈る意味を持つ七草粥。
折角なので赤ちゃんと一緒に楽しみたいですよね。

今回はそんな七草粥を赤ちゃんにいつからあげてもいいのか、
七草粥を離乳食として使用できるのか、注意すべき七草粥のアレルギーは何なのか説明していきます。

スポンサーリンク
  

七草粥は赤ちゃんにいつからあげる?

赤ちゃんに七草粥をあげる際は、10ヶ月から11ヶ月程度であれば安心してあげることができます。
また、野菜は包丁で切るだけだと喉につまらせたりする原因となるため、
しっかりとフードプロセッサーなどで細かくすると良いです。

アレルギーがまだはっきりとわからないうちはタマゴなどを入れるのは控え、お粥と七草だけのものをあげましょう。

赤ちゃんの離乳食として七草粥は使用できる?

赤ちゃんの離乳食として七草粥は使用することができます。
大体7ヶ月から8ヶ月の離乳食中期からその後の移行期程度目安にすると良いでしょう。

スポンサーリンク

七草には苦味がありますので、大人と同じように作ると赤ちゃんは食べるのを嫌がることもあります。
七草粥といっても、赤ちゃん用には少し入れるものを変えて「特別な七草粥」にしてあげることもオススメです。

赤ちゃんに七草粥をあげる際アレルギーは何がある?

七草には花粉にアレルギーがある際、摂取すると症状が出る場合があります。
ヨモギやブタクサなどのアレルギーを持っている場合は注意が必要です。

他にも一緒に入れるものによって、卵による鶏卵アレルギーや醤油などによる大豆アレルギー、
カツオなどの出汁などによる魚などのアレルギーがありますので、調味料や味付けにも注意が必要です。

まとめ

一見身体に良さそうな七草粥ですが、大人と同じ感覚で作ってしまうと重大なアレルギーを引き起こすこともあります。
赤ちゃんが何のアレルギーを持っていのるかしっかりと理解した上で、赤ちゃん専用の七草粥を作ってあげましょう。

一家揃って無病息災、一年を元気に過ごしていきましょう。

スポンサーリンク

-フード, 健康関連, 冬の行事, 年末年始, 赤ちゃん
-, , ,

関連記事

床暖房

床暖房は赤ちゃんに悪影響?使う際の危険対策とお昼寝時のポイント

冬になると外だけでなく家の中まで冷え込んでしまいますよね。 最近の住宅ではマンション、一軒家問わず床暖房を備えているご家庭は多いのではないでしょうか? 我々大人が寒いのですから、赤ちゃんはもっと寒さに…

続きを読む

福袋

福袋の中身ってお得なの?実際の買い方とオススメを徹底解説!

年始になると数々のデパートやショップでは バラエティー豊富な福袋とお客さんたちで賑わっていますよね。 スポンサーリンク 年始の楽しいイベントである「福袋」。 折角購入するならお得なものをゲットしたいと…

続きを読む

社会人の疑問

忘年会で新人の欠席はどんな理由なら許される?人事評価やお詫びは?

年末が近づくにつれ職場でのビッグイベントである忘年会も開催されます。 忘年会の幹事や出し物などは新人が事前から入念に準備をすることが多いですよね。 欠席をしようものなら同期に負担をかけてしまいますし、…

続きを読む

加湿器は一人暮らしの部屋に必要?冬での効果やお手入れは面倒なの?

冬になると空気の乾燥による身体への影響が目立ってきますよね。 肌荒れに、喉の痛み何かが主な影響でしょうか。 スポンサーリンク 病気ではインフルエンザなんかもありますし、 もし一人暮らしの中でかかってし…

続きを読む

登壇

忘年会の余興で新人が心がけることは?失敗したら?上司はどう思う?

忘年会シーズンに入ると新人の皆さんは余興を任されることが多くなりますよね。 業務の合間や終業後にネタを考える傍ら、 余興が失敗してしまったらどうしようなどと不安に思うこともあると思います。 スポンサー…

続きを読む