ひそひそ話.com

日常のお役立ち情報をひそひそっとお伝えします。

冬の行事 年末年始

正月にだるまの目はいつ入れる?書き方や筆入れはマジックでもいい?

投稿日:

だるま
年々正月飾りをする家庭は減っています。
そんな中でもお正月になるとだるまを飾る家庭はまだ多くあります。

願い事や受験などの目標への験担ぎとして最適なだるまをお正月に飾る際、
目はいつ入れればいいのか、大きさなどの書き方、
筆入れをする用具はマジックペンでもいいのか説明していきます。

スポンサーリンク
  

正月にだるまの目はいつ入れる?

だるまは購入した日に目を書き入れるのが良いです。
また、購入するのも元旦である1月1日に購入するとよりご利益があるといわれています。

また、反対の目はその願い事が叶った時に入れます。

だるまの目の書き方は?

だるまの目は左目(自身から右側)から書くことが多いです。
しかし、どちら側から書かなければいけないというわけではないので、
特別な理由がなければ左目からから書き入れていきましょう。

スポンサーリンク

また黒目を書く際、中央には白く少し残しておくことで生き目となります。
願い事を込めながら大きく書きましょう。

あいている方の目には願い事の内容を書いたり、「叶」の文字を入れたりする地域もあるようです。

だるまの目へ筆入れはマジックで書いていいの?

だるまの目へ筆入れは本来筆と墨で行われていました。
今では黒マジックやサインペンで記入で問題ないです。

まとめ

だるまは験担ぎだけでなく、最近ではおしゃれなデザインのものも多く発売されています。
願いを込めて目を書きつつ、素敵なインテリアとしても活用してみてください。

スポンサーリンク

-冬の行事, 年末年始
-, ,

関連記事

チョコ

バレンタインの短期アルバイトの内容は大変なのか、研修について解説

2月が近づくとぞくぞくとバレンタインに向けたアルバイトの募集が出てきます。 都心になると時給も高く短期間で稼げる人気のアルバイトですが、 実際採用後にはどんな仕事内容なのでしょうか? スポンサーリンク…

続きを読む

習字

小学生の書き初めは筆の太さや半紙のサイズはどうする?上手に書くコツ

冬休みの宿題の定番とも言える書き初め。 小学生でも中学年から高学年にかけて毛筆での書き初めが宿題となることが多いです。 折角宿題に取り組むのならお子さんには書き初めを楽しんでノビノビと書いてほしいもの…

続きを読む

家

正月の帰省は夫婦どっちの実家で過ごす?日帰りや手伝いは大丈夫?

結婚をして初めてのお正月。 年末年始のご挨拶として旦那さんの義実家に里帰りされる方も多いのではないのでしょうか。 スポンサーリンク しかし、お正月は1日のみ。 ご自身の実家に行きたいが義実家を優先して…

続きを読む

社会人風邪

仕事始めの日に風邪で休むのはよくない?連絡や出社後の挨拶はどうする?

年末年始の休暇が終わり、いよいよ仕事始めという時に風邪を引いてしまったりと やむを得ず休みを取らなければならないことがあるかもしれません。 しかしやはり仕事始めは何かと業務も多く忙しいもの。 その日は…

続きを読む

皇居紅葉

皇居の通り抜けにベビーカーで行っても大丈夫?混雑状況や待ち時間は?

12月の頭から約5日間、皇居乾通りを一般公開します。 美しい皇居の紅葉を見に毎年多くの人が訪れるこのイベントです。 今回は小さなお子さんをお持ちの方は赤ちゃんをベビーカーで参加できるのか、 混雑状況や…

続きを読む