ひそひそ話.com

日常のお役立ち情報をひそひそっとお伝えします。

健康関連 赤ちゃん

フッ素歯磨きは赤ちゃんに悪影響?いつからする?飲み込んだら?

投稿日:

赤ちゃん歯
赤ちゃんも歯が生えてくると気になるのが虫歯問題。
しっかり磨いてあげているつもりで、どうしても気になってしまいますよね。

歯医者さんやなどでは虫歯対策としてフッ素がすすめられることもよくあります。
しかしフッ素はカラダに悪いだなんて話も耳にしますよね。

今回はそんなフッ素での歯磨きを赤ちゃんにしも悪影響はないのか、
そしてフッ素歯磨きはいつからするのか、もし誤って飲み込んでしまったらどうすればよいのか説明していきます。

スポンサーリンク
  

フッ素は赤ちゃんに影響するの?

フッ素の効用は様々な世論が有りますが、科学的には危険性が証明されていません。
フッ素単体で多量に摂取をしてしまうのはよくないことですが、フッ素歯磨き程度の量でしたら、
赤ちゃんであっても問題はありません。

しかし、塗った後に30分程度は唾液を吐き出させるように歯医者さんの方からは言われます。
もし飲み込んでしまっても少量でしたら死に至るようなことはないので大丈夫でしょう。
しかし、お腹を下してしまったりすることもあるようですので、注意は必要です。

スポンサーリンク

フッ素歯磨きは赤ちゃんにいつからできる?

赤ちゃんのフッ素塗布は歯が生えた頃から1歳を目安に開始します。
また、大量摂取を避けるためフッ素歯磨きのペースは
最低半年に1回から3ヶ月に1回程度にしておきましょう。

フッ素歯磨きを赤ちゃんが飲み込んだら危険?

基本的に少量でしたら危険性は殆どありません。
市販の物であったとしても、緑茶由来の成分で作成されていたりと
万が一誤って体内に取り込んでしまった時のことも考えられています。

しかし誤っての見込んで自分の意思で吐くことのできない赤ちゃんですので、
もし体調に異変があるようでしたら速やかに病院へ連れていきましょう。

まとめ

一度虫歯が出来ると成長後も虫歯ができやすくなりがちです。
誤飲などには気をつけながら、しっかりと小さいうちから予防に努めたいですね。

スポンサーリンク

-健康関連, 赤ちゃん
-, ,

関連記事

猫

猫アレルギーの人が猫を飼う方法は?アレルギーの判断方法と対策

一人暮らしを始めるとなんだか少し寂しくてペットでも飼いたいなとなりますよね。 可愛さいっぱいで大人気の猫ですが、いざ飼ってみたら猫アレルギー持ちが発覚…。 などということがあったら大変ですよね。 スポ…

続きを読む

鼻をかむ

寒暖差アレルギーの対策は?検査や完治に向けてどうすればいい?

寒い季節になると、屋外と室内の寒暖差によって鼻水が出たり、咳が出たりといわゆるアレルギーのような症状が出ることがあります。 このような症状はアレルギーの原因となるアレルゲンは関係がないのですが、「寒暖…

続きを読む

咳

咳が止まらないけど原因不明って?長期間止まらないのは癖になってる?

風邪を引いて治ったかと思えば咳だけが残ってしまった。 近年ではそんな症状に悩まされている方が多く見受けられます。 スポンサーリンク 病院で診察してもらうもウイルス性は無く、レントゲンなどでは肺炎でもな…

続きを読む

床暖房

床暖房は赤ちゃんに悪影響?使う際の危険対策とお昼寝時のポイント

冬になると外だけでなく家の中まで冷え込んでしまいますよね。 最近の住宅ではマンション、一軒家問わず床暖房を備えているご家庭は多いのではないでしょうか? 我々大人が寒いのですから、赤ちゃんはもっと寒さに…

続きを読む

みりん風調味料

みりん風調味料は体に悪い?添加物や栄養価を徹底解剖!

和食だけでなく様々な料理で活躍するみりん。 スーパーでは本みりんと比べ「みりん風調味料」の方がお手頃な価格で購入できます。 その安さとみりん「風」という名前から、なんだか身体に悪いのではと思っている方…

続きを読む