車で初日の出は要注意!?事故は起きやすい?暴走族はいるの?

朝焼け 冬の行事

朝焼け
元旦の醍醐味の一つである初日の出。
力強い日の出と共に1年の始まりを強く胸に感じる感動的なイベントですね。

しかし、そんな初日の出にも注意をしていないと思わぬ事故に巻き込まれてしまうこともあります。
今回はそんな初日の出を見るにあたり注意しておきたいこと、
そして車と事故や暴走族の危険性はどうなのかそれぞれにフォーカスして注意点を説明していきます。

スポンサーリンク
  

車初日の出で注意するべきことは?

車で初日の出を見る際に注意しなければならないことは勿論、交通事故です。
初日の出時間が近づくと運転手の方々は揃ってそちらの方へ目を向けることが多いため、
一般道では勿論のこと、高速道路などスピードの出ている場所では一層衝突事故に気をつけましょう。
また、初日の出を長く見すぎてしまうと暫くの間目が焼けてしまい、視界が悪くなります。
それに伴った交通事故には注意が必要です。

初日の出を車で見る際はしっかりと車を停めてみることをオススメします。

スポンサーリンク

初日の出では車の事故が起きやすい?

悲しい事に例年、初日の出に伴う車の事故が報道されています。
前章でも挙げたように、
初日の出時には多くのドライバーが日の出の方へ注目してしまうため、衝突事故が非常に多くなっています。
また事故が起こらずとも自然と運転速度が落ちる為、高速道路などでは渋滞が起こる原因ともなります。

時期的にもまだ雪の降る場所や、残雪・凍結している道も多くあるので脇見によるスリップにもしっかりと気をつける必要があります。

初日の出は暴走族に要注意?

大晦日から元旦にかけて暴走族たちによって初日の出暴走と呼ばれる暴走行為を行われることがあります。
主に関東から富士山のあたりが多く取締も強化されているものの、例年ちらほらとそういった行為は見られるようです。

運転中の場合は暴走行為者達を刺激しないよう追い越し車線は避けて走るなどと、穏やかに居ることが大切です。
また、停車時に絡まれてしまった場合は周りに助けを求めたり、速やかに警察に連絡することが大切です。

何よりも近づかない事が大切ですので、気をつけましょう。

まとめ

初日の出を見ていい一年のスタートを切れるよう、
そして初日の出を見ることによって思わぬ事故に巻き込まれてしまわぬようしっかりと気を引き締めて運転しましょう。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました