ひそひそ話.com

日常のお役立ち情報をひそひそっとお伝えします。

ビジネス 冬の行事

忘年会の余興で新人が心がけることは?失敗したら?上司はどう思う?

投稿日:

登壇
忘年会シーズンに入ると新人の皆さんは余興を任されることが多くなりますよね。
業務の合間や終業後にネタを考える傍ら、
余興が失敗してしまったらどうしようなどと不安に思うこともあると思います。

今回はそんな忘年会の余興で新人が心がけておくと良いことや、
もしも余興が失敗してしまった時にとるべき行動や、それによって上司にどう思われてしまうのか説明していきます。

スポンサーリンク
  

忘年会の余興で新人が心がけることは?

忘年会の余興で新人が心がけることは全力で余興をやり、自分自身も余興を楽しむことです。
誰かを楽しませるためには自分自身が楽しくないと成し得ることはできません。
そして恥ずかしがったり、ダラダラとした余興は失敗の元です。

どんな出し物であっても全力でやっている限り会に来ている人々はその余興を盛り上げようとしてくれます。
普段のキャラではないから、面倒くさいなどということは一旦取り払い、
忘年会の時は余興を楽しむんだと精一杯やりましょう。

スポンサーリンク

忘年会の余興で失敗したらどうする?

全力でやり、自身も楽しめる余興をやったはず。
しかし大スベリ、失敗してしまった!という時は失敗してしまった旨を素直に言葉に表しましょう。

場がシラケてしまったのは余興をやったあなたをいじめたくてやっているわけではありません。
ですので失敗してしまった旨を言葉に出すことでその次の会話に広がったり、
そこから笑いにつながっていくことも大いにあります。

失敗してしまい恥ずかしい気持ちもありますが、その気持を隠してつっけんどんにしてしまったりせず、
朗らかに吐き出して行くと良いです。

そうすることで周りから愛されキャラになったりと、後々の職場関係でも助けられたりするかもしれません。

忘年会で余興の失敗を上司はどう思う?

1章でも挙げた全力で自身も全力で楽しむ忘年会の余興を行った際、
失敗をしてしまったとして上司はマイナスのイメージを持つことはありません。

勿論失敗には必ず何か理由がありますので、
2章で挙げた失敗して恥ずかしい旨と併せて、そういった理由を聞いてみるのもオススメです。

まとめ

何事にも100%の成功はありません。
ましてや新人ですので失敗することは恥ずかしいことではありません。

しっかりと全力で、自身も楽しむということを忘れずに頑張ってください。

スポンサーリンク

-ビジネス, 冬の行事
-,

関連記事

マークシート

センター試験への卒業証明書は開封して送る?折り目やコピーするのは?

浪人生の方々がセンター試験を受験する際に提出が必要な卒業証明書。 入手方法やフォーマットは学校によって異なるため疑問がつきものです。 スポンサーリンク 疑問のまま申し込み期限を逃さぬよう、 今回は届い…

続きを読む

消防士

消防士と付き合うにはどうする?出初式で出会うことは出来るの?

火事や災害時に現場の最前線で救助活動を行っている消防士の皆様はとてもかっこよく見えますよね。 消防士の方々は結婚相手として人気上位の職業に入るそうです。 しかし、消防士の方々は日頃トレーニングや現場に…

続きを読む

乾杯

30代男性が冬の同窓会で失敗しない服装は?靴やバッグはどうする?

冬に同窓会の予定が決まったものの男性の皆様はどんな服装で行けばいいのか悩んでいませんでしょうか? 20代の頃だったら私服で行ったけど、もう30代だしスーツの方がいいのだろうか? 履いていく靴やバッグは…

続きを読む

贈り物

デパートでのお歳暮バイトの仕事内容やきついのか、服装について解説

年末が近づくに連れてデパートや百貨店ではお歳暮のアルバイトの募集が増えてきます。 お歳暮のアルバイトは時給も高く短期で稼げる人気の職種ですが、 採用後はいったいどんな仕事内容なのか意外と詳しく知らない…

続きを読む

赤ちゃんとおかゆ

七草粥は赤ちゃんにいつからあげる?離乳食になる?アレルギーは?

年末年始の忙しさも抜け、1月7日になると春の七草で作る七草粥を食べるのが昔からの風習ですね。 年始のおいしいごはんやお酒で弱った胃腸を休める役割と同時に、一年の無病息災を祈る意味を持つ七草粥。 折角な…

続きを読む