ひそひそ話.com

日常のお役立ち情報をひそひそっとお伝えします。

冬の行事

着物で冬場の雨対策を徹底解説!雨コートは必要?靴はどうする?

投稿日:2017年10月21日 更新日:

着物雨
冬になると気温も下がり、お出かけ時の着物にも羽織やコートなどを着ることが増えてきます。
着物に雨は大敵ですよね。
しかし悲しいことに、近年では冬場であっても雨が降る日も多いですよね。

今回はそんな冬の雨の日に着物を着てお出かけする際の対策と、
雨コートは必要なのか、靴はどうするのか説明していきます。

スポンサーリンク
  

着物で冬場の雨対策は?

はじめに、雨の量がとても多いような日には着物での外出はオススメしません。
どんなに上から雨対策をしたとしても湿気でイタみが発生します。

結婚式場などの雨に濡れない場所が目的地であるならば、
自宅から会場まで車で送ってもらう。タクシーを利用するというのが好ましいです。
また、足元に関しては普通の靴で会場に向かい、現地で草履に履き替えるようにしましょう。

しかし、雨であってもどうしても着物でなければならない時や、
小雨だからなんとかなるんではないか…?
という日もあることでしょう。

次章以降で羽織モノと履物の雨対策について説明していきます。

スポンサーリンク

着物で冬場の雨に雨コートは必要なの?

普段の着物の上から必ず撥水性のある物を羽織りましょう。
その際に着物グッズとして挙げられるのが雨コートです。
雨コートにはポリ製のものや、洗濯が可能なものがあります。
小雨時に着物を着て外を歩く時には着物のテイストを損なわずに雨対策をすることが出来るのでオススメです。

しかし、屋内で着物を着るという場合は移動時に着物のテイストを保っている必要はありません。
ポンチョや大判ショール、マントのような全体をすっぽりと包む事のできるものを羽織ると良いです。

また、袖は注意していないと雨に濡れやすいポイントです。
羽織る際は袖を捲くってしっかりと包み込み、濡れないように気をつけましょう。

着物で冬場の雨のに靴はどうする?

靴として着物の場合は下駄や草履を履くことが多いですよね。
雨の日の足元は雨用の草履カバーを付けたり、雨下駄などを履きましょう。

また、室内が目的地の場合は下駄や草履は持っていき、
目的地まではレインブーツなどを履いていくと良いです。

まとめ

着物を着ていると全てのシーンでカッチリしがちですが、
最も着物を輝かせるシーン以外では着物を守ることを意識しましょう。
一着一着がとても高価ですので、ダメージに繋がる雨の対策はしっかりとしておきましょう。

スポンサーリンク

-冬の行事
-, ,

関連記事

スーツ

仕事納めの挨拶は上司に何という?一人一人にする?メールでもいいの?

新入社員の皆さんは仕事を始めて初めての年末。 仕事納めを迎える際、帰り際なんと挨拶すれば良いのか知っておきたいですよね。 挨拶するべき人に失礼の無いよう、また居なかった際はメールでも良いのか、 そして…

続きを読む

年賀状

年賀状を職場に新入社員は出すべき?出す上司と住所の聞き方を紹介

新入社員として入社して初めて迎える年末年始。 スポンサーリンク クリスマスパーティーや忘年会の準備・開催に大忙しで 中々年賀状まで手が回っていないのではないのでしょうか? 「虚礼廃止」なんて言葉も聞き…

続きを読む

お歳暮

お歳暮を簡易包装で贈ることは失礼?簡易包装とは?のしはどうする?

12月が近づくと日頃お世話になっている方への感謝やご無沙汰している方へ挨拶の意味も込めてお歳暮を贈ります。 今までお歳暮はデパートや百貨店などで購入することが基本でしたが、最近ではインターネットでお歳…

続きを読む

巻きずし

恵方巻きを切るのは縁起が悪い?食べにくさを解消する方法を解説!

縁起担ぎとして近年全国に猛烈な広がりをみせた恵方巻き。 「年ごとの恵方を向いて、尚且つ喋らず一気に食べなくてはいけない」 などと縁起を担ぐための言われは有名ですよね。 スポンサーリンク しかし、やはり…

続きを読む

床暖房

床暖房は赤ちゃんに悪影響?使う際の危険対策とお昼寝時のポイント

冬になると外だけでなく家の中まで冷え込んでしまいますよね。 最近の住宅ではマンション、一軒家問わず床暖房を備えているご家庭は多いのではないでしょうか? 我々大人が寒いのですから、赤ちゃんはもっと寒さに…

続きを読む