ひそひそ話.com

日常のお役立ち情報をひそひそっとお伝えします。

冬の行事

着物で冬場の雨対策を徹底解説!雨コートは必要?靴はどうする?

投稿日:2017年10月21日 更新日:

着物雨
冬になると気温も下がり、お出かけ時の着物にも羽織やコートなどを着ることが増えてきます。
着物に雨は大敵ですよね。
しかし悲しいことに、近年では冬場であっても雨が降る日も多いですよね。

今回はそんな冬の雨の日に着物を着てお出かけする際の対策と、
雨コートは必要なのか、靴はどうするのか説明していきます。

スポンサーリンク
  

着物で冬場の雨対策は?

はじめに、雨の量がとても多いような日には着物での外出はオススメしません。
どんなに上から雨対策をしたとしても湿気でイタみが発生します。

結婚式場などの雨に濡れない場所が目的地であるならば、
自宅から会場まで車で送ってもらう。タクシーを利用するというのが好ましいです。
また、足元に関しては普通の靴で会場に向かい、現地で草履に履き替えるようにしましょう。

しかし、雨であってもどうしても着物でなければならない時や、
小雨だからなんとかなるんではないか…?
という日もあることでしょう。

次章以降で羽織モノと履物の雨対策について説明していきます。

スポンサーリンク

着物で冬場の雨に雨コートは必要なの?

普段の着物の上から必ず撥水性のある物を羽織りましょう。
その際に着物グッズとして挙げられるのが雨コートです。
雨コートにはポリ製のものや、洗濯が可能なものがあります。
小雨時に着物を着て外を歩く時には着物のテイストを損なわずに雨対策をすることが出来るのでオススメです。

しかし、屋内で着物を着るという場合は移動時に着物のテイストを保っている必要はありません。
ポンチョや大判ショール、マントのような全体をすっぽりと包む事のできるものを羽織ると良いです。

また、袖は注意していないと雨に濡れやすいポイントです。
羽織る際は袖を捲くってしっかりと包み込み、濡れないように気をつけましょう。

着物で冬場の雨のに靴はどうする?

靴として着物の場合は下駄や草履を履くことが多いですよね。
雨の日の足元は雨用の草履カバーを付けたり、雨下駄などを履きましょう。

また、室内が目的地の場合は下駄や草履は持っていき、
目的地まではレインブーツなどを履いていくと良いです。

まとめ

着物を着ていると全てのシーンでカッチリしがちですが、
最も着物を輝かせるシーン以外では着物を守ることを意識しましょう。
一着一着がとても高価ですので、ダメージに繋がる雨の対策はしっかりとしておきましょう。

スポンサーリンク

-冬の行事
-, ,

関連記事

イルミネーション

自宅イルミネーションの注意点は?近所迷惑なのか防犯効果や対策は?

クリスマスが近づくと街はイルミネーションで華やかになりますよね。 同時に自宅でもイルミネーションを楽しんでいるという人も多くいらっしゃいますよね。 スポンサーリンク 家庭ごとに様々なイルミネーションを…

続きを読む

宝くじ売り場

宝くじアルバイトの仕事内容は?評判は?楽なの?

年末が近づくと宝くじ売り場が賑わい、アルバイトの募集も増えだしますよね。 普段は中々募集しておらず、中々条件も良さそうな宝くじ売り場のアルバイトですが、 スポンサーリンク 宝くじ売り場のアルバイトって…

続きを読む

福袋

福袋の中身ってお得なの?実際の買い方とオススメを徹底解説!

年始になると数々のデパートやショップでは バラエティー豊富な福袋とお客さんたちで賑わっていますよね。 スポンサーリンク 年始の楽しいイベントである「福袋」。 折角購入するならお得なものをゲットしたいと…

続きを読む

だるま

正月にだるまの目はいつ入れる?書き方や筆入れはマジックでもいい?

年々正月飾りをする家庭は減っています。 そんな中でもお正月になるとだるまを飾る家庭はまだ多くあります。 願い事や受験などの目標への験担ぎとして最適なだるまをお正月に飾る際、 目はいつ入れればいいのか、…

続きを読む

チョコ

バレンタインの短期アルバイトの内容は大変なのか、研修について解説

2月が近づくとぞくぞくとバレンタインに向けたアルバイトの募集が出てきます。 都心になると時給も高く短期間で稼げる人気のアルバイトですが、 実際採用後にはどんな仕事内容なのでしょうか? スポンサーリンク…

続きを読む