ひそひそ話.com

日常のお役立ち情報をひそひそっとお伝えします。

アルバイト 冬の行事

宝くじアルバイトの仕事内容は?評判は?楽なの?

投稿日:2017年10月24日 更新日:

宝くじ売り場
年末が近づくと宝くじ売り場が賑わい、アルバイトの募集も増えだしますよね。
普段は中々募集しておらず、中々条件も良さそうな宝くじ売り場のアルバイトですが、

宝くじ売り場のアルバイトって実際はどんなことをしているのでしょうか?
今回は仕事内容についてと、評判、果たして楽なのかどうか説明します。

スポンサーリンク
  

宝くじのアルバイトの仕事内容は?

宝くじのアルバイトの評価は、働く期間によっても変動し、
長期の場合は売り場、短期の場合は呼び込みなどを任されることが多いです。

売り場の場合は宝くじの販売と番号の確認、換金業務が主です。
年末などの短期のアルバイトでは列の整列や呼び込みなどを任されることが多いです。

宝くじアルバイトの評判は?

宝くじ売り場のアルバイトは活動量に対し都内ですと時給は950円~1000円程度ですので、
力仕事やセカセカと動き回る仕事をしたくない人にはオススメです。
一方でお客さんが居ないときには暇疲れしてしまうこともあります。
慣れてくると一人だけで入ることもあるので、そういった時に時間の使い方が上手い人には快適に働けます。

スポンサーリンク

呼び込みなどの売り場外でのアルバイト
声を張ったり寒い中外での仕事ですので暇疲れすることはほとんど無いですが、少し体力的にはハードに感じます。
しかし繁忙期の年末などでの呼び込みは時給があがるところも多いので、
声を張ったりすることに慣れている人が短期的に働くには良いかもしれません。

宝くじのアルバイトって楽なの?

販売業務と呼び込み業務、それぞれ相反する一長一短な部分を持っているので、
それぞれ適した働き方を選べばとても楽に感じる仕事だとになります。

しかし販売所のアルバイトは短期で任されることはほとんどなく、
長期でのアルバイトが研修を経てなることが多いです。

また、宝くじに詳しくない方が販売員を勤める場合、
最初に沢山ある宝くじの種類を覚えることに苦労します。

まとめ

一見座っているだけで楽そうに宝くじ売り場のアルバイトですが、
覚えなければいけない内容や、時期によっては暇疲れなどと辛い側面は勿論あります。
しっかりと自身がどういう働き方が合っているのか考え、応募するようにしましょう。

スポンサーリンク

-アルバイト, 冬の行事
-,

関連記事

さっぽろ雪まつり雪像

さっぽろ雪まつりの気温と服装の注意点 靴はスニーカーでも大丈夫?

2月に入ると有名なさっぽろ雪まつりが始まります。 開催地である北海道は厳しい寒さですので、防寒対策はしっかりとしておく必要があります。 スポンサーリンク 今回はさっぽろ雪まつりの気温の目安と、服装の注…

続きを読む

年賀状

年賀状として去年のあまりを使っても良いの?郵便局で交換はできる?

昨年年賀状を買ったものの様々な理由で出せなかった方や、 毎年年賀状を沢山書かれる方は結構去年の年賀状が余ってしまっているのでは無いでしょうか? 捨ててしまうのは勿体無いしその年賀状で今年は送らせていた…

続きを読む

鼻をかむ

寒暖差アレルギーの対策は?検査や完治に向けてどうすればいい?

寒い季節になると、屋外と室内の寒暖差によって鼻水が出たり、咳が出たりといわゆるアレルギーのような症状が出ることがあります。 このような症状はアレルギーの原因となるアレルゲンは関係がないのですが、「寒暖…

続きを読む

皇居紅葉

皇居の通り抜けにベビーカーで行っても大丈夫?混雑状況や待ち時間は?

12月の頭から約5日間、皇居乾通りを一般公開します。 美しい皇居の紅葉を見に毎年多くの人が訪れるこのイベントです。 今回は小さなお子さんをお持ちの方は赤ちゃんをベビーカーで参加できるのか、 混雑状況や…

続きを読む

加湿器は一人暮らしの部屋に必要?冬での効果やお手入れは面倒なの?

冬になると空気の乾燥による身体への影響が目立ってきますよね。 肌荒れに、喉の痛み何かが主な影響でしょうか。 スポンサーリンク 病気ではインフルエンザなんかもありますし、 もし一人暮らしの中でかかってし…

続きを読む