ひそひそ話.com

日常のお役立ち情報をひそひそっとお伝えします。

春の行事

春コートはいつから着る?気温ごとに暖かく着こなすコツを解説!

投稿日:

春コート
2月から3月に向かって、春の陽気が少しづつ顔を出してきます。
そんな暖かい天気のいい日には、冬物コートではなく春コートで
明るくおしゃれをして、お出かけをしたくなります。

しかし、まだまだ三寒四温な日々に日が沈むと急な冷え込みが…
だなんてこともよくありますよね。今回はそんな春を先取りしたい方に、
一足早く春コートはいつから着るのか、春コートを気温ごとに着分ける方法や、
春コートでも寒さに負けず暖かく着こなす方法を説明していきます。

スポンサーリンク
  

春コートはいつから着る?

一般的に春コートは3月中旬~4月にかけて徐々に着られています。

春コートとは読んで字のごとく「春」に着るコートです。
春は気象庁では3月の中旬、大体20日頃からだと言われています。

しかしお住いの地域によってはそれよりももっと前に暖かい日が続いたり、
反対にそれよりも後になっても厳しい寒さが続くということもあります。

春コートを着る上でもっとも重要なのは時期ではなく、気温なのです。

一足早い春コートは気温で着分ける!

春コートは気温が10度から15度あたりでは寒さの心配なく着ることができます。

スポンサーリンク

しかし日中は最高気温で10度から15度であっても、
日が沈めば最低気温が10度を下回るということはよく有ります。

目安としては日没後に外に出るのかどうかで判断すると良いです。
もし日没後も外にいる予定でしたら冷え込みは間違いないので、
必ずインナーで温度を調節しましょう。

寒さに負けず春コートを暖かく着るコツ!

寒い日や、冷え込んだ夜のお出かけでも負けずに春コートを暖かく着るポイントはインナーでの温度調節です。

下着としてヒートテックを着ておくだけで冷え込み後の体感温度は大きく変わります。
また、春コートには衣類の内側に取り外しができるライナーが付いている物もあります。
まだ早い時期の春コートで、トレンチコートなどのそういった防寒対策がなされた
コートを選ぶと良いです。

また、カバンの中に寒くなったらさっと羽織れるカーディガンやセーターは必ず入れておきましょう。

まとめ

春が見え隠れしてはいますが2月3月はまだまだ冷え込みます。
おしゃれは我慢という言葉もありますが、風邪を引いてしまっては意味がありませんので、
きちんとお出かけをする際の気温や防寒対策をチェックした上で、選ぶようにしましょう。

スポンサーリンク

-春の行事
-,