バレンタインに彼女が何もくれない理由は?あげたくない彼氏にならない方法!

バレンタインデー 冬の行事

バレンタインデー
バレンタインデーになると世の中は男女ともに少し浮ついた気持ちになります。
男性の多くの方は本命、義理を問わず、何か貰えると嬉しいものですよね。

今年のバレンタインデーでは彼女からのプレゼントは貰えなかったという方は、
気持ちが離れてしまったのではないか?なにか理由があるのではないか?
と不安に感じたり、悲しくなってしまったりすることでしょう。

今回はバレンタインデーに彼女がなにもくれないのは何故なのか、
そして彼女にバレンタインデーに何もあげたくない彼氏だと思われない為の方法を説明していきます。

スポンサーリンク
  

バレンタインデーに彼女が何もくれないのは何故?

バレンタインデーに彼女が何もくれないのには必ず理由があります。
しかし、付き合って初めてのバレンタインデーだという場合と、
以前はくれていたのに、今年は何もくれないというのでは意味合いや理由が
大きく変わってきますので、それぞれ見ていきましょう。

付き合って初めてバレンタインデーの場合

付き合って初めての場合、彼女が何もくれないのには
彼女のバレンタインデーに対する価値観が大きな理由であることがほとんどです。

元々バレンタインデーになにかをあげるという習慣がなかったり、
そういった風習を少し面倒くさいと感じていることが多いです。

そういったケースの方は、
「そういえば今日、バレンタインデーだけれどチョコとか渡したことあるの?」
などとさりげない雑談程度に話題をあげて反応を見てみると良いです。
反応が薄かったり、嫌そうな反応が返ってくるようでしたら、
あまりバレンタインデーに対して良い感情を抱いていないので、
バレンタインデーに何かを貰うというのは難しいです。

スポンサーリンク

以前はくれていたのに、今年は何もくれない場合

このような場合はいくつか理由がありますので、挙げていきます。

    1.忙しくて用意する時間がなかった。
    2.今年は用意するのが面倒くさかった
    3.昨年のバレンタインのお返しに不満があった
    4.喧嘩をしている・気持ちが冷めてしまった等

1や2でしたら仕方がないなで済むのですが、
3や4の理由は互いのすれ違いや破局につながってしまう恐れもあります。

この場合くれない理由をただただ聞いてしまうと一層悪化してしまうこともあります。
まずは昨年ホワイトデーにお返しはちゃんとしたのか、
現在喧嘩はしていないか、最近の互いの関係は良好かなどをじっくりと考えてみましょう。

もし思い当たる点があるようでしたら、
「今年は海外風に男からのバレンタインデーだよ」などと、
ちょっと素敵な食事に誘ってみたり、プレゼントをあげてみてはいかがでしょうか?

バレンタインに何もあげたくない彼氏にならないためにはどうする?

前章でも挙げたとおり、バレンタインでのお礼やお返しを怠っていると、
翌年には何もあげたくないなと思われてしまう可能性があります。

日本のバレンタインデーの意味合いは海外とはまた違ったイベントとして成立していますので、
<バレンタインデー=彼女から何か貰えるだろう>という固定観念にとらわれているのではないでしょうか?

互いの愛を深め、想いを伝えることが大切ですので、女性からの受け身でいるのではなく、
男性側からも日頃の感謝の気持ちをアプローチしてみることをおすすめします。

まとめ

バレンタインデーに何も貰えないと少しさみしい気持ちになりますが、
忙しいとチョコレートを購入する時間が取れなかったり、
手作りの場合はとても手間も時間もかかります。

彼氏だから貰えるという心持ちではなく、
感謝の気持ちと、ホワイトデーでのお返しは欠かさないようにしましょう。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました