皇居の通り抜けは最寄り駅はどこ?紅葉時のトイレや休憩所はどうする?

紅葉皇居 冬の行事

紅葉皇居
12月の頭から約5日間一般公開される、皇居の乾通り。
一般開放は桜のシーズンでも有名ですが、皇居の紅葉した木々はとても美しく、
普段中々入ることのできない場所と合ってか、年々多くの人が訪れる人気のイベントです。

それだけ人が集まると電車で行き、駅から皇居まで行くだけでも人の波にさらわれてしまいます。
できるだけ近くから行くことが好ましいですよね。
今回はそんな皇居通り抜けに参加する際に最寄り駅はどこになるのか、
そして気になる、皇居の紅葉を見る際にトイレや休憩所はどうすればよいのか説明していきます。

スポンサーリンク
  

皇居の通り抜けは最寄り駅はどこ?

皇居の通り抜けを行われている乾通りへは、坂下門と呼ばれる入り口からのみ入ることができます。

最寄りの駅は

  • 地下鉄 二重橋前駅(6番出口)
  • 地下鉄 大手町駅(D2出口)
  • JR 東京駅(丸の内中央口)

の3つです。
大手町駅は様々な線からアクセスできますのでオススメです。
駅を出ると誘導に従い向かうと良いでしょう。

スポンサーリンク

また、桜田門駅は坂下門へ最も近い駅なのですが、混雑時には割り込むことが出来ず、結局離れた最後尾まで行くことになるので、
早朝前列から並ぶつもりの方以外はあまり利用しないほうが良いです。

よく勘違いされる乾門やその他の門からは、
皇居通り抜けの際は入場することが出来ず、坂下門の方まで誘導されますので注意が必要です。

詳しいマップに関しては宮内庁HP内にも掲載されていますので、事前に確認しておきましょう。

皇居の紅葉を見るときトイレはどうする?し

皇居の紅葉を見るときのトイレは事前に済ませておきましょう。
皇居周辺に常設のトイレや、皇居通り抜け開催時のみの臨時仮設トイレ、
皇居内にもいくつかありますが、どれも大混雑しています。
利用各駅や、可能であればコンビニなどで買い物するついでに利用させてもらっておくことをオススメします。

皇居の紅葉を見るとき休憩所はあるの?

皇居の紅葉を見る際に利用できる休憩所は大手門のあたりにある大手休憩所や、本丸休憩所、二の丸休憩所、諏訪の茶屋などがあります。

中には売店があったりもするので、皇居へ紅葉を見に来たお土産を見てみるのもよいですね。

まとめ

皇居通り抜けのイベントはとても毎年人で溢れかえっています。
しかしそれだけ皇居の紅葉は美しいものですので、是非とも一度は足を運んでみるといいです。
人酔いしてしまいそうな方や、小さなお子さんを連れている方は特に
事前からのしっかりと最寄り駅、トイレ、休憩所の場所などを把握しておくと良いです。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました