大学仲間の卒業旅行に行きたくないと言うのは変?断る理由や断り方は?

world_blue 冬の行事

world_blue
卒業シーズンが近づくと大学仲間たちと「卒業旅行」の話題が挙がります。
多くの人が楽しみにしているイベントではありますが、勿論そんな人だけではありませんよね。

今回はそんな卒業旅行に行きたくない!という方が、
大学仲間に卒業旅行に行きたくないと言うことは悪いことなのか、
そしてその際に適切な断り方や断る理由を説明していきます。

スポンサーリンク
  

大学仲間との卒業旅行に行きたくないと言うのは悪いこと?

数年間を共に過ごしてきた大学仲間たち、そんな大学仲間たちとの卒業旅行であっても、
行きたくないと言うことは悪いことではありません。

人には様々な感情や、事情があります。
家庭の経済事情を考えた結果卒業旅行に行きたくないと言う人や、
純粋に遠出をしたりするのが面倒くさいという理由で卒業旅行に行きたくないという人もいます。

しかしどのような理由であってもそれは個人の自由ですので誰かが咎めることの出来るものではありません。

しかし、そういった卒業旅行へ行きたくないことを伝える際に、誤った断り方やいい加減な理由を伝えてしまうと、今後の人間関係に支障が出てしまう可能性もありますので注意が必要です。

大学仲間との卒業旅行を断る理由はどうする?

大学仲間との卒業旅行を断る上で、重要なのは断る理由です。
曖昧な理由であったり、いい加減な理由を伝えてしまうと相手も腑に落ちず、
度々裏を返した押し問答を受けることになります。
そうした押し問答にもしっかりと返せるような明確な理由への裏付けが大切です。

スポンサーリンク

例えば、
金銭的な理由で卒業旅行に行きたくないと告げますと、
「その分多くアルバイトに入ったり、一生に一度の卒業旅行なのだから親に借りてみてはどうか?」
というやり取りになることがとても多いです。

その後は
「アルバイトはシフトのこともあるから増やすのは厳しい」
などと返すものですが、
「だったら日雇い一緒にやろうよ!」
などとより面倒くさい方向へ転がることもあります。

大切なのは返ってくる定型句までしっかりとシミュレーションをして
理由の裏付けをしているかということです。
相手が諦めるまでちゃんと筋の通った行きたくない理由をこたえられるようにしましょう。

大学仲間との卒業旅行で空気を悪くしない断り方は?

大学仲間との卒業旅行で空気を悪くしない断り方は、仲間の卒業旅行に対し、
自分はいけないけれど楽しんできて欲しいという気持ちをはっきりと伝えることです。

卒業旅行を企画している人や、仲間たちは、
あなたという仲間が欠けたまま卒業旅行に行ってもいいのかどうか気がかりになってしまいます。
そこで、しっかりと自身は行かないが楽しんできてほしいという意思を伝えておくことで、
他の大学仲間たちはあなたを含めずに卒業旅行に行くことを飲み込むことが出来るようになります。

まとめ

「一生に一度、大学仲間との卒業旅行」と言われることが多いですが、
やはり行きたくないものは行きたくないもの。
しっかりと自分の意思を伝えること、そして仲間たちのことも気にかけた伝え方をするようにしましょう。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました