ひそひそ話.com

日常のお役立ち情報をひそひそっとお伝えします。

健康関連 冬の行事

寒暖差アレルギーの対策は?検査や完治に向けてどうすればいい?

投稿日:

鼻をかむ
寒い季節になると、屋外と室内の寒暖差によって鼻水が出たり、咳が出たりといわゆるアレルギーのような症状が出ることがあります。
このような症状はアレルギーの原因となるアレルゲンは関係がないのですが、「寒暖差アレルギー」などと呼ばれています。

今回はそんな寒暖差アレルギーに悩まされている方に、
寒暖差アレルギーの対策や、症状や原因を検査する方法はあるのか、
完治することは出来るのかどうかを説明していきます。

スポンサーリンク
  

寒暖差アレルギーの対策は?

寒暖差アレルギーを発症させないための対策は、体に気温による寒暖差を出来る限り減らすことが重要です。

寒暖差アレルギーは約7度前後の気温差を感じた時に症状が出やすいといわれています。
屋外に出る際にはマフラーなどによる顔周りの防寒を意識しましょう。
それ以外にも、屋内で着ているものの上からもう1枚着るなどと、
しっかりと寒暖に応じた柔軟な体温調節が出来るように心がけましょう。

また、その際のポイントとして、屋外に出る直前に羽織るのではなく、
屋外に出る3~5分ほど前から屋内で羽織っておき、ある程度体温でアウター内を
温めてから外に出ると、寒暖差による急激な体温の低下を防ぐことが出来るため、症状が出にくくなります。

寒暖差アレルギーは検査できるの?

寒暖差アレルギーは、アレルゲン物質によるアレルギー反応ではないため、検査によって原因が寒暖差アレルギーですということはありません。
しかし寒暖差アレルギーかもと思っていても、現在の症状が実は他の要因によって引き起こされている可能性も有りますので、
耳鼻科などで一度受診しておくと、より安心ですね。

スポンサーリンク

寒暖差アレルギーを完治するには?

寒暖差アレルギーを完治するためには、自律神経を整えることが大切です。
寒暖差アレルギーは、薬を飲んで治るものではありません。

日頃の食生活や、睡眠などを見直すと共に、
定期的な軽い運動や、筋トレを行い、基礎代謝をあげることをオススメします。

まとめ

寒暖差アレルギーは一見風邪かな?と勘違いし、放置してしまいがちですが、
自律神経の乱れを教えてくれている身体からのサインです。
寒暖差アレルギーかな?と思ったことをきっかけに、寒暖差アレルギー対策として生活習慣を見直す良い機会としてください。

スポンサーリンク

-健康関連, 冬の行事
-,

関連記事

大掃除

一人暮らしの大掃除どこからやる?用意する道具と作業する際の時間は?

年末になるとやって来る一大イベント大掃除。 一人暮らしを始めると家の中全てを自分でやらなければなりませんよね。 キッチンやお風呂にトイレなどの水回り、普段中々掃除しない窓や食器棚のガラス類。 あれもこ…

続きを読む

だるま

正月にだるまの目はいつ入れる?書き方や筆入れはマジックでもいい?

年々正月飾りをする家庭は減っています。 そんな中でもお正月になるとだるまを飾る家庭はまだ多くあります。 願い事や受験などの目標への験担ぎとして最適なだるまをお正月に飾る際、 目はいつ入れればいいのか、…

続きを読む

お年玉

姪っ子の赤ちゃんへお年玉はどうする?いくら?代わりの物をあげる?

甥っ子や姪っ子の赤ちゃんは自分の子でなくてもとても可愛いですよね。 大晦日には甥っ子や姪っ子にお年玉をあげるということは珍しくありません。 しかし、まだ赤ちゃんですのでお金を渡すというのもなと思ってい…

続きを読む

スーツ

仕事納めの挨拶は上司に何という?一人一人にする?メールでもいいの?

新入社員の皆さんは仕事を始めて初めての年末。 仕事納めを迎える際、帰り際なんと挨拶すれば良いのか知っておきたいですよね。 挨拶するべき人に失礼の無いよう、また居なかった際はメールでも良いのか、 そして…

続きを読む

年賀状

年賀状として去年のあまりを使っても良いの?郵便局で交換はできる?

昨年年賀状を買ったものの様々な理由で出せなかった方や、 毎年年賀状を沢山書かれる方は結構去年の年賀状が余ってしまっているのでは無いでしょうか? 捨ててしまうのは勿体無いしその年賀状で今年は送らせていた…

続きを読む