職業訓練校を休むとどうなるの?欠席理由が私用の場合届けはどうする?

会話 ビジネス

会話
職業訓練校に通い始める際は欠席しないようにしようと意気込むものですが、
ある程度経つとダレてしまったり、どうしても外せない私用が入ったりしてしまうものです。

しかし、職業訓練校入校時に学校側からは私用での欠席は厳禁だと伝えられますよね。
今回はそんな中、どうしても私用で授業を欠席する必要がある方に、
職業訓練校を休むとどうなるのか、
そして職業訓練校の欠席理由が使用の場合にするべきこと、
欠席後に、欠席理由が使用の場合は届けをどうすればよいのか説明していきます。

スポンサーリンク
  

職業訓練校を休むとどうなるの?

職業訓練校へ通う際に、雇用保険(失業手当)を受給している方は、職業訓練校を休むとその日1日分の手当て支給されません。

そして、欠席理由としても原則としてやむを得ない理由以外での欠席は認められておりません。
度々欠席を繰り返し授業の出席日数が全体の8割を切るようだと退校処分が下される場合も多くあります。

休んだ後は欠席理由を欠席届として記入し、提出しなければなりません。
次章以降では欠席理由が私用の際に、その欠席届を提出することについて説明していきます。

職業訓練校の欠席理由が私用の場合にするべきことは?

職業訓練校の欠席理由が私用の場合は、出来る限りやむを得ない理由での欠席に自身の中で置き換えることが大切です。
つまり、どのような場合であっても一度風邪の診察ということで病院にかかり、領収書を貰っておくことをオススメします。

スポンサーリンク

仮病や嘘をついているようであまりいい気はしませんが、大切なのはちゃんとした事実があるということです。
学校によっては私用の欠席は一発で退行という場合もあります。
そのようなところでは講師からたとえ私用の理由で欠席するとしても、
必ずまずは病院にかかって領収書を貰うようにとの指示があります。

休まないにこしたことは有りませんが、どうしてもという場合は必ず病院へかかりましょう。

職業訓練校の欠席理由が私用の場合は届けはどうすればいい?

職業訓練校の欠席理由が私用の場合であっても、欠席後に出席をした際に必ず欠席届けを書いて提出しなければいけません。
その際にはしっかりと欠席した日数を書き、風邪の為に自宅療養として提出しましょう。
その際に活きてくるのが前章で挙げた病院の領収書です。

基本的に職業訓練校側が領収書の提出を求めてくることは少ないですが、
後々ハローワークに提出することになりますので、来所日までなくさないように大切に保管しておきましょう。

まとめ

職業訓練校は訓練をするために通っているので、出来る限り私用での欠席は避けるべきはあります。
しかし、自身の価値観の中では「やむを得ない理由」であるにかかわらず、
規定の中ではどうしても私用という扱いにされてしまうこともあるはずです。

その場合に誤って私用と提出してしまうと、折角努力して通ってきたにも関わらず、
退行処分をくだされてしまってはもったいないどころではないですよね。
国の役所として裁量を与えたくてもできないのでしかたありません。

ですので、それを回避するためにも、
どのような理由での欠席をすればよいのか、講師の方や学校と話し合ってみることも大切です。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました