ひそひそ話.com

日常のお役立ち情報をひそひそっとお伝えします。

冬の行事 年末年始

福袋の中身ってお得なの?実際の買い方とオススメを徹底解説!

投稿日:2017年9月10日 更新日:

福袋
年始になると数々のデパートやショップでは
バラエティー豊富な福袋とお客さんたちで賑わっていますよね。

年始の楽しいイベントである「福袋」。
折角購入するならお得なものをゲットしたいと思いますよね!

しかし福袋は売れ残りを集めただけという話も耳にするし実際どうなの?
初めて福袋を買うんだけれど、どうやって買えば良いの?

そんなあなたの疑問を徹底解説していきます。

スポンサーリンク
  

福袋の中身ってお得なの?

福袋といえば一袋の中に多数の商品が入り、
その袋を商品として販売している年始特有の販売法ですよね。

中身の商品の定価で計算すると、
販売価格よりも「お得」になるよう販売をしているお店がほとんどです。

しかし、蓋を開けてみると実用性のないモノだったり、
好みでない、サイズが合わない・・・などと「損」をしたと感じることもあります。

その理由として、前年度の売れ残り商品や季節外れの商品を封入していることが原因です。

デパートに入っているような一般的なブティックの福袋では
目玉商品:売れ残り商品=4:6 の割合で構成されていることが多いです。

目玉商品としては大体の人が手にいれて嬉しい商品や、
お店が押しの商品としているものを入れているので、
目玉商品を手にいれられれば満足!後はいいのがあったらラッキー♪
くらいの気持ちで臨むのが良いでしょう。

また、近年では事前から福袋の中身を公開しているお店も多数あります。
「損をした!」と後悔しないようにそういった福袋を購入するのもオススメです。

福袋の買い方を徹底解説!

初めて福袋を買おうと思った時に不安なのは「買い方」ですよね。

基本的に福袋の購入方法は

1.競争型
2.デイスプレイ型
3.ネット販売型

の3タイプに分類されます。
それぞれの特徴と、注意点について説明していきます。

1.競争型

競争型での福袋の買い方は皆さんが年始のニュースでよく見かけるタイプの購入方法です。
朝早くに店舗へ行き、競い合うように福袋を購入します。

ヨドバシカメラなどの大型家電量販店や、大人気ブティックなどがこのタイプです。
中に入っている商品のお得率が高い反面、人気が高く競争が起こります。

購入方法としては、
はじめに始発電車でお目当の店舗へ向かいます。
お店の前か、その周辺に福袋担当のスタッフや案内看板がありますので、
それに従って列に並びます。

お店によっては混雑防止のために整理券を配布している場合もあります。
どのような形式で行われているのか事前にチェックしておきましょう。

チェック方法は
「店舗名 福袋 列」や「店舗名 福袋 整理券」
などと複数の候補をあげて調べてみるとよいでしょう。

2.ディスプレイ型

ディスプレイ型での福袋の買い方はとても簡単です。
実際のお店に行くと、店頭に普段の商品と同じようにディスプレイされています。

大半のブティックや、雑貨屋さんなどはこの方式で販売されています。

購入方法としては、
通常の商品と同じように福袋を持ってレジに行くだけ。
とてもシンプル且つ朝から並ぶ必要もないので福袋初心者の方には
是非こちらの購入方法での福袋をオススメします。

しかし競争型じゃないからゆっくりでいいやと気を抜いていると
お目当の福袋が売れてしまう可能性もありますので、
どうしても欲しい!という福袋がある場合はなるべく早く買いに行く方が良いでしょう。

3.ネット販売型

ネット販売型での福袋の買い方はその名の通りインターネットで購入します。

店舗を持たないようなメーカーや、ブランドにこだわらない雑多な商品を詰め合わせたものなどと、
様々な福袋がインターネットでは販売されています。

思わぬ当たり商品が入っていることもあれば、
売れ残りどころか商品なのかも疑わしい商品が入っていることもあります。

販売者の顔が見えない為、ピンからキリまでの差がとても大きい為、
福袋初心者の方にはあまりオススメはしません。

しかし、どうしてもネットでしか買えなくて、欲しいブランドの福袋がある!
という場合の購入方法としては、
しっかりとしたネット通販会社経由で販売されている福袋を選びましょう。

例としてわかりやすいのが「楽天」「Amazon」ですね。

万が一販売者との間や商品でトラブルがあった場合、
間に大きなネット通販会社が入っているとサポートを受けることができます。

ネット販売型はクレジットカード情報が必須なことも多いので要注意です。

POINT
あなたが購入したいお店の福袋はどのタイプでしょうか?
福袋販売当日になって慌てない、後悔しない為に事前にしっかりと
そのお店の福袋販売方法を確認しておきましょう。
スポンサーリンク

初心者にオススメの福袋は?

福袋初心者の方に是非ともオススメしたいのは「消えもの系福袋」です。

消えものとはいわゆる
お菓子屋コーヒーなどの食べ物や、
洗剤や入浴剤などの生活用品などといった

使用したらなくなるモノのことです。

ご家族や自分自身で食べたり、使用することができますし、
毎年の恒例行事化することで新年をみんなで楽しむきっかけ作りにもなります。

また、ちょっとリッチな食品や、生活用品は
お正月に親戚や中のいい友達への手土産としても活用することができます。

余すことなく幅広い活用ができる消えもの系の福袋
是非チェックしてみてはいかがでしょうか?

まとめ

年始になると街のいたるお店で販売される福袋。
お得だと感じるか損したと感じるかは人それぞれですが、
福袋は楽しんで購入するのが一番です。
最善の方法を選択して、楽しい年始を迎えましょう!

スポンサーリンク

-冬の行事, 年末年始
-

関連記事

加湿器は一人暮らしの部屋に必要?冬での効果やお手入れは面倒なの?

冬になると空気の乾燥による身体への影響が目立ってきますよね。 肌荒れに、喉の痛み何かが主な影響でしょうか。 スポンサーリンク 病気ではインフルエンザなんかもありますし、 もし一人暮らしの中でかかってし…

続きを読む

家

正月の帰省は夫婦どっちの実家で過ごす?日帰りや手伝いは大丈夫?

結婚をして初めてのお正月。 年末年始のご挨拶として旦那さんの義実家に里帰りされる方も多いのではないのでしょうか。 スポンサーリンク しかし、お正月は1日のみ。 ご自身の実家に行きたいが義実家を優先して…

続きを読む

イルミネーション

自宅をイルミネーション装飾する方法は?いつからする?実装費用は?

クリスマスも近くなり街はおしゃれなイルミネーションでなんだかロマンチックになりますね。 自宅でもそんなおしゃれなイルミネーションでロマンチックな空間を演出したい。 そんな風に思っているものの何から始め…

続きを読む

巻きずし

恵方巻きを切るのは縁起が悪い?食べにくさを解消する方法を解説!

縁起担ぎとして近年全国に猛烈な広がりをみせた恵方巻き。 「年ごとの恵方を向いて、尚且つ喋らず一気に食べなくてはいけない」 などと縁起を担ぐための言われは有名ですよね。 スポンサーリンク しかし、やはり…

続きを読む

年賀状

年賀状として去年のあまりを使っても良いの?郵便局で交換はできる?

昨年年賀状を買ったものの様々な理由で出せなかった方や、 毎年年賀状を沢山書かれる方は結構去年の年賀状が余ってしまっているのでは無いでしょうか? 捨ててしまうのは勿体無いしその年賀状で今年は送らせていた…

続きを読む