ひそひそ話.com

日常のお役立ち情報をひそひそっとお伝えします。

健康関連

悪夢を見るのは何か意味しているの?毎日見てしまう原因と対策

投稿日:2017年9月3日 更新日:

悪夢
夜には気持ちよく寝ていたはずなのに、気がつくと悪夢を見ていて朝にはゲッソリ…
そんな経験が誰しも一度はあるのではないでしょうか?

その日、一日の活動にも大きく影響してくる悪夢。
できることなら見ないで済ませたいですよね?

しかし、悪夢を見るっていうのは悪いことなのでしょうか?
そしてほぼ毎日悪夢を見るということは心身に何か発生しているサインなのでは?

今回はそんな悪夢を見るということの意味と、
ほぼ毎日悪夢を見てしまう人の原因と対策を見ていきましょう!

スポンサーリンク
  

悪夢を見る意味って何?

そもそも悪夢とは「夢」の一種であって、その夢の中で嫌な気持ちになったり、
恐怖や不安を掻き立てられるようなもののことをいいますよね。

悪夢も夢の一部である以上、見る意味は同じです。

夢(悪夢)は記憶や感情の整理の為に発生していると言われています。

他にも夢(悪夢)を見る意味というのは諸説あり、様々な研究が現在も行われておりますが、
根幹となる身体のメカニズムとしては記憶や感情の整理という部分が大きいでしょう。

つまり、悪夢を見るというのは決して悪いことではありません。
悪夢は現在や過去に抱えている不安や恐怖が反映されることが多いですが、
それは脳がその感情によって負った傷を治そうと働いている証拠なのです。

悪夢を見たら落ち込むのではなく、
悪夢を見たから、まだまだ頑張れるぞ!と前向きに一日を始めるのが良いでしょう。

毎日悪夢を見てしまう人の原因

「悪夢を見るのはいい意味がある」と先ほどは述べましたが、
あまりにも毎日毎日悪夢を見るという人には記憶や感情の整理以外にも違う原因があるかもしれません。

その原因として挙がるものはたくさんあるのですが、
今回は睡眠薬等の薬を摂取していない方で、
あくまでも自分は普通の生活習慣を送っているはずだ
という方に見られる原因を挙げていきます。

1.ストレスによる悪夢
2.眠りの浅さによる悪夢
3.低血糖による悪夢

恐らくこの3点のどれかまたは複数に当てはまることで悪夢を見ている人が大半かと思います。

1.ストレスによる悪夢

日々のストレスによって悪夢を見る人はとても多いです。
例えば職場や学校での人間関係や、新しいことにチャレンジすることへの不安など、
精神に負荷をかけている状態が続くと人間は悪夢を見ます。

その理由として前章で挙げた記憶や感情の整理ということも当てはまりますが、
この場合は不安や疲れからしっかりと質の高い睡眠がとれていないことが原因でしょう。

2.眠りの浅さによる悪夢

眠りの浅さによる悪夢は「1.ストレスによる悪夢」と併発することが多いですが、
他にも寝る前にカフェインやアルコールを摂取したり、パソコンやスマートフォンの使用、歯ぎしりやいびきなどの発生による
脳の活性化状態が大きな原因となることが多いです。

3.低血糖による悪夢

低血糖による悪夢は昼夜問わず甘いものを摂取する傾向にある人に発生しやすいです。
寝ている間は徐々に血糖値が下がっていきます。
しかし、日常から甘いものを頻繁に摂取する傾向にある人の身体は
血糖値を下げるインスリンを過剰に分泌してしまい、睡眠中に血糖値が一気に低下します。
そのため、睡眠中に下がった血糖値を回復させようと身体は興奮系のホルモンを分泌します。

興奮系のホルモンが分泌されるということは脳が覚醒状態にあるということですので、
質の良い睡眠が取れなくなり悪夢を見る原因となります。

スポンサーリンク

毎日悪夢を見てしまう人への対策

それでは前章で説明した、
あくまでも自分は普通の生活習慣を送っているはずだ
という方に見られる原因の改善・対策を見ていきます。

1.ストレスによる悪夢の改善・対策

ストレスによる悪夢を改善するためには、その日のストレスはその日のうちに発散させることが重要です。
具体的には、

●親しい人に愚痴を話し、聞いてもらう
●日記などにアウトプットする

などとすると良いでしょう。
他にもカラオケなどで大声を出したり、趣味に没頭するのも良いです。

2.眠りの浅さによる悪夢の改善・対策

眠りの浅さによる悪夢の改善をするためには、睡眠時に脳を覚醒させないことが大切です。

寝る前にカフェインやアルコールを摂取したり、
パソコンやスマートフォンの使用を控えることが改善の最も近道です。

それでも悪夢を見るという人は、

●睡眠の環境を整える
●適度な運動をする
●ぬるま湯にゆっくりと浸かる

などを行うとより効果的の質を改善することができます。

3.低血糖による悪夢の改善・対策

低血糖による悪夢を改善するためには、
寝る前の糖分の摂取を控えることが重要です。

また、夕食後にデザートとしてアイスクリームなどの甘いものを
摂取する人はフルーツに変えるなどするのが良いでしょう。

夕食や夜食の改善をしても悪夢を見るという方は、
日常の中で過剰に糖分をとりすぎてはいませんか?

一度一日を通しての糖分摂取量を見直してみるのも良いかもしれません。

まとめ

悪夢を見ることは決して悪いことではありません。
しかし、やっぱり夢を見るなら悪夢よりもいい夢を見たいですよね。

原因と改善・対策をしっかり理解して、快適な睡眠生活をお送りください!

スポンサーリンク

-健康関連
-,

関連記事

インフルエンザ感染の原因はパソコンのキーボード?感染対策を解説!

インフルエンザが流行り始めると、外出後や食事前に手洗いうがいを注意的に行う方が増えてきます。 空気経路のでの感染には皆さん意識を置きがちですが、ついつい見落としがちなのが接触感染です。 スポンサーリン…

続きを読む

寒い

冬に冷え性の人が太るのは何故?原因と改善方法を知って悩みを解消!

冬になるとクリスマスに忘年会と楽しいイベントが盛り沢山。 思いっきりおしゃれして楽しみたいところですが、何故か毎年太ってしまう…。 スポンサーリンク そんな経験はありませんか? 間食も頑張って我慢して…

続きを読む

咳

咳が止まらないけど原因不明って?長期間止まらないのは癖になってる?

風邪を引いて治ったかと思えば咳だけが残ってしまった。 近年ではそんな症状に悩まされている方が多く見受けられます。 スポンサーリンク 病院で診察してもらうもウイルス性は無く、レントゲンなどでは肺炎でもな…

続きを読む

床暖房

床暖房は赤ちゃんに悪影響?使う際の危険対策とお昼寝時のポイント

冬になると外だけでなく家の中まで冷え込んでしまいますよね。 最近の住宅ではマンション、一軒家問わず床暖房を備えているご家庭は多いのではないでしょうか? 我々大人が寒いのですから、赤ちゃんはもっと寒さに…

続きを読む

みりん風調味料

みりん風調味料は体に悪い?添加物や栄養価を徹底解剖!

和食だけでなく様々な料理で活躍するみりん。 スーパーでは本みりんと比べ「みりん風調味料」の方がお手頃な価格で購入できます。 その安さとみりん「風」という名前から、なんだか身体に悪いのではと思っている方…

続きを読む